1才5ヶ月:秋の裏山でやった遊び。

1才5ヶ月、ひとり歩きもだいぶ安定してきました。
今日は神社の裏山?で遊びました。

切り株の上に乗ってみる。
image

大きめの石がたくさん落ちていました。

石は『ぃしぃーー』と言うようになってきました。手に持ったままどっかいく、集める、よくやってます。

image

触って重さを感じてみたり、積み上げてみたり。

image

たくさんの切り株がありました。
切り株に穴が空いてるのを発見し、石や木の実を入れ始めます。

image

しばらくしたら同じマンションの顔見知りのママと幼稚園生の女の子がたまたまやってきたので一緒に遊びました!

息子が切り株の穴に木の実を貯めているのを知ったお姉ちゃん、たくさん実を見つけてきて、息子に何度も渡してくれました。

image

身がいっぱいにたまったら、お姉ちゃんの提案で、木の枝でお鍋のように中をまぜまぜ。
お姉ちゃんがウフフッて笑ったら息子もあわせてクククッて笑って、二人で顔を見合わせて何度も笑いながら枝で実をかき混ぜたりツンツンしてて、すごく可愛かった~。

いつもは知らない子とそんなによく遊ばないし、時には『ばいばい!』(俺の遊び道具に近寄るんじゃねぇ!)することもある息子。お姉ちゃんが優しくしてくれたから心を開いたのかな。微笑ましい光景でした。

秋は落ち葉や木の実がたくさん落ちているし気温も快適でほんと山遊びにぴったり~!
お友だちもいるとさらに楽しく遊べる。帰りにお姉ちゃんにたくさんありがとう言ってバイバイしました(^ー^)

スポンサーリンク
 

  

スポンサーリンク